北海道で昔ながらの製法によるハム・ベーコンの製造販売を行う株式会社エーデルワイスファーム(所在地:北海道北広島市、代表取締役:野崎創)はこのたび、「食品のミシュラン」と呼ばれる世界的権威のある品評会「International Taste Institute(国際味覚審査機構)(※)」において、優秀味覚賞の最高ランクとなる<3つ星>を受賞いたしました。

食品のミシュランと呼ばれる世界的品評会で、3つ星を獲得した薪・炭火仕上げベーコンブロック

食品のミシュランと呼ばれる世界的品評会で、3つ星を獲得した薪・炭火仕上げベーコンブロック

ヨーロッパで最も格式ある16のシェフ・ソムリエ協会から選出される、
味に関する専門家たちによる目隠し(ブラインド)方式での審査で最高ランクの3つ星を受賞。
1920年代の本場ドイツで行われていた幻の製法でつくる私たちのベーコンの原材料は、
豚肉と塩・砂糖・香辛料、そして少しの亜硝酸塩のみ。
味や風味を損なう保存料は一切使用しておらず、
おいしくて安全で飽きのこない製品づくりを心がけております。

わたしたちのハム・ベーコンはすべて、1920年代のドイツで行われ、
手間がかかりすぎるために本場ドイツでも幻となった製法「自然熟成&薪炭火仕上げ」と、
4週間以上かけてじっくり肉を熟成させる「長期氷温熟成」で作っておりますが、
今回3つ星を受賞したのはそんな製法から生まれた「薪・炭火仕上げベーコン」。

スモークのやわらかい薫りと、とろけるような脂身が特徴

スモークのやわらかい薫りと、とろけるような脂身が特徴

ベーコンづくりにあう適度な脂の入った豚肉を28日間以上、氷温でじっくりと旨みを醸成。
さらに芳醇な香りをまとう燻製方法にも、大きなこだわりがあります。

ワインやウィスキーの醸造樽などにも用いられるオーク(ナラ)の樹、
それも厳冬期に切り倒したものだけを2年以上も乾燥させ、
さらに職人により厳選された燻煙に適したものだけを使用。燻製をする際に必要な熱源も、
ガスや電気を使わず炭火による旧来の方法で行うため、薪と炭火の芳醇な香りを楽しむことができます。

長期氷温熟成&薪炭火で仕上げる他にはない製法

長期氷温熟成&薪炭火で仕上げる他にはない製法

エーデルワイスファームのベーコンの原材料は、豚肉と塩・砂糖・香辛料、
そして食中毒の原因となるボツリヌス菌を抑え、燻煙したときの獣臭を消すための少しの亜硝酸塩のみ。
味や風味を損なう保存料は一切使用していないため、賞味期限は最短で5日間、最長でも14日間。
おいしくて安全で飽きのこない製品づくりを心がけております。

ベーコン

父の日やお中元、お歳暮ギフトでも大好評!ビールギフトセットと一緒にベーコンステーキはいかがでしょうか?

各審査員は、第一印象、視覚、嗅覚、味覚、後味などの基準に基づいて評価表に点数を記入していきます。
審査は、エントリーした食品ひとつひとつの長所を点数で評価するもので、食品同士の優劣を競うものではありません。
総合評定70点以上の食品には、点数に応じて以下の3段階の「優秀味覚賞」が贈られます。

Superior Taste Award(優秀味覚賞)
☆☆☆ 3つ星(極めて優秀) 総合評定 90以上
☆☆  2つ星(特記に値する)総合評定 80以上~90未満
☆    1つ星(美味しい)総合評定 70以上~80未満

エーデルワイスファームのベーコンは、「第一印象」「外観」「香り」「味」「食感」
5項目全てで3つ星評定の90%以上を獲得。
中でも「香り」「味」「食感」が極めて高い評価をいただいております。

昨年初めてのエントリーでは2つ星を受賞。
次は世界最高のベーコンと称せるよう、3つ星を目指して試行錯誤してまいりました。
みなさまに支えられて今回3つ星を受賞できたこと、心より感謝しております。
今後さらに美味しいベーコンをお届けできるよう、精進してまいりますので
変わらずご愛顧いただけますと幸いです。

 

(※)「International Taste Institute(国際味覚審査機構)」は、
ベルギー・ブリュッセルに本部を置く、世界中の食品や飲料品の味を審査、認証する世界有数の独立機関。
その審査メンバーはヨーロッパで最も格式ある16のシェフ・ソムリエ協会から選出される味に関する専門家たちで構成されています。
審査は徹底した目隠し(ブラインド)方式にて、パッケージおよび製品を特定するものをすべて取り除いたかたちで実施されます。

<参考URL>
エーデルワイスファーム  父の日ギフトセット
https://www.someplace-else.com/fs/edel/c/father
エーデルワイスファーム
https://www.someplace-else.com/
ベーコン・ハムの製法について
https://www.someplace-else.com/making

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社エーデルワイスファーム
代表取締役社長:野崎創
広報担当:古瀬麻希
電話:011-377-6656
メールアドレス:info-ma@someplace-else.com