◆ こだわりの製法

本場ドイツでも見られなくなった幻の製法と独自開発の長期氷温熟成法

私どもは、本場ドイツでも見られなくなった1920年代の伝統的な古い製法、
そして独自開発した1ヵ月にも及ぶ長期氷温熟成によってハムやベーコンを製造しております。
手間・時間・材料費を一切惜しまずに、ほんものの美味しさを追求し続けてきたからこそ
他では決して味わえない「旨みがあふれだす とろけるような美味しさ」が楽しめるのです。

加工に適した豚肉を探し求めて

エーデルワイスファームでは、自然豊かな北海道の田舎で育った「北海道産」の加工にもっとも適した豚肉を主に用いています。そのほか、本当に美味しいハム・ベーコン造りのために、さまざまな豚肉を厳選。遠くはスペイン産のイベリコ豚や望来豚など、そのこだわりは尽きることがありません。

熟成の極限まで美味しさを引き出す

とにかく手間と時間をかけます。本場ドイツでも失われた古典的製法と、最長4週間にもわたる長期氷温熟成によって塩漬け熟成し、じっくりと仕上げていきます。近年、1週間くらいでハムを製造しているところが多い中、エーデルワイスファームでは、旨みを限界まで引き出し熟成をおこないます。

二年もの歳月をかけ薪づくりを行う

スモークには、槲(カシワ)や楢(ナラ)の薪を100%使用しています。入手が簡単で管理も容易なチップを用いるのが一般的なスモーク法となっていますが、エーデルワイスファームではカシワやナラの木を2年以上も乾燥させ、さらにそのなかから職人によって厳選された、燻製に適した材だけを使用しています。

家族のことを想い安全・安心な製品を

着色料・保存料・防腐剤・酸化防止剤・増量剤などの添加物を使用していないため、自然の風味・色合い・食感がお楽しみ頂けます(必要最小限度の亜硝酸塩を除く)。また、保存性を高めるための高圧高温殺菌処理も行いません。そのため日持ちしません(冷凍保存可)が、逆にそれは、安全安心な食品の証拠でもあります。

出来あがる量は肉1kgから600g

4週間もの長い時間をかけて、凍るか凍らないかの温度で長期熟成する「長期氷温熟成」と「薪・炭火仕上」によって、もともとの肉の重さ1kgからできあがるのはせいぜい600gだけになってしまいます。大手メーカーの1/2~1/3程度の大きさになってしまいますが、美味しさを追求すると自然とこうなります。