BLOG

焼豚で太巻きをつくってみました。

節分に「恵方巻」は当たり前になりましたが
みなさまはお店で買う派ですか?
それとも手づくり派ですか?

我が家では毎年手づくりなのですが
今回の節分で恵方巻を食べながら思いました。

「ファームの焼豚で恵方巻をつくってみたい!」

ということで、恵方巻をつくってみました!
(節分ではないので、ただの太巻きですね。)

~意外と簡単!はじめての太巻き~

・まず巻きすにのりを載せる。
(料理初心者ふるちぇは、まきすに直接ごはんを載せ、やり直したので注意してください)
ちなみにのりは裏と表があって
つるつるの方を外側にすると仕上がりがキレイなんですって。

・のりの上に酢飯を載せる。
上を少し空けておくと巻くのが楽。

・お好きな具材を並べる。

今回は焼豚、かにかま、きゅうり、たくあんと、
焼豚、かにかま、きゅうり、卵、マヨネーズの2パターンにしてみました。

具材を載せたら思いきって、くるん!
ぎゅぎゅぎゅっと押さえてまきすを取ります。

太巻き初挑戦のふるちぇですが
自分でもびっくりするほど
キレイに巻けました!

食べやすい大きさに切って…
断面がキレイ!
巻きにくいかもと思って控えめにしましたが
もっと具を入れた方が美味しそうですね!

噛むほどに焼豚の旨味が染みでてきて美味しい!
マヨネーズと焼豚の太巻きもGOODで
お子さまにもオススメです^^

食感や具材の組み合わせを想像しながら
いろいろな種類の太巻きをつくると
食卓がにぎやかになりますよね♪

今回使った焼豚はこちら。

さっぱりめのタレに漬け込んだ焼豚(280g)

280gの焼豚を1/3使って
15センチ程の太巻きが2本できました!

焼豚は、ごはんとの相性がばっちりなので
太巻きやチャーハンなどの料理が
さらに美味しくなります^^

次は何をつくろうかなぁ♪

スタッフふるちぇ

PAGE TOP