BLOG

札幌の冬のイベントといえば…

外は寒いけど、お出かけしたい!
ということで、札幌雪まつりに行ってきました。

スウェーデンのストックホルム大聖堂を約1/2の縮尺で再現。

ファームがある北広島から札幌までは
電車で30分程♪

自衛隊がつくる大雪像や
市民がつくる2m程の小雪像が
大通公園の1丁目から12丁目まで
ずら~っと並びます。

ここ最近話題の人や
キャラクターなどの雪像がつくられるのですが
今年は日本ハムファイターズのドラフト1位
清宮選手の雪像がある、と聞いていたので
それも目当てに1丁目からスタート。

1丁目にある札幌のシンボル「テレビ塔」

テレビ塔と氷像のコラボ

3丁目では巨大なストレートジャンプ台が!
水族館のイルカショーのように
前列の観客は雪しぶきを浴びることも。

目の前で見る大迫力のジャンプ!

5丁目の大氷像。
陽の光が透けて美しい!

台湾-旧台中駅

8丁目にある大雪像は3,800人の自衛隊員が
28日間かけて制作されたそうです。

奈良・薬師寺 大講堂

見てください!
こんな細かいところまで再現されているんです!

会場では大雪像のつくりかたが解説されています。

日本中、世界中から観光客が集まるので
関西弁、英語、中国語などなど国際色豊か。

11丁目では12の国や地域による
国際雪像コンクールも開催されていました。

優勝はタイの彫刻家による「タイの闘鶏ガイ・チョン」

なかなか清宮選手に出会えない…
もしかして見過ごしたかも!?
と思ったら、いました~!!
最後の12丁目に!!

そっくり~!清宮君との2ショットも撮りました。

夜はライトアップや
プロジェクションマッピングがあって
さらに幻想的な雰囲気に!
(今回は寒さのため断念しました…)

私のイチオシは将棋の駒です!
(ちょっと渋いですね。笑)

藤井五段フィーバーで大人気の将棋!

北海道の長い冬も
終わりが近づくと寂しくなるものですね。

みなさま、風邪などには気をつけて
残りの冬を楽しみましょう。

~あとがき~
雪まつり会場でぶらぶらしていると
アジア圏から観光に来たカップルに
写真を撮ってくださいと頼まれました。

皆様はシャッターを押すときのかけ声、
とっさにでてきますか?

普通は英語で「say cheeze!」だと思うのですが、
私は「スリー、ツー、ワン、スマイル!」と言ってしまい
帰りのバスの中でも恥ずかしさをひきずりました(笑)

スタッフふるちぇ

PAGE TOP