フロンティアフェスタ2019x極上の美味美酒を楽しむ「ちょっと大人なイベント」お陰様で12年目を迎えます

出演者情報2017

NO IMAGE

フロンティアフェスタのテーマは「美味しいお酒と食事、そして、芸術を楽しめるイベント」がコンセプトベースとなっております。
開催がスタートした二年目から、ジャズを中心とした演奏、それもサッポロシティジャズなどでご活躍の多くの皆様のご協力のもと、当イベントに花を添えて頂きました。今年も素敵なゲストをお迎えすること、楽しみにしております。(こちらの出演者につきましては、決定次第ご案内します)

さて、今年はエイベックスエンタテインメント(株)の協力を得ることになりました。地域をもっと応援していきたい、そして、共に多くのアーチストを輩出していきたいと願っており、私どもフロンティアフェスタの「コンセプト」に熱く反応してくださり、この度の流れとなりました。
益々、パワーアップしていきたいと思いますので、楽しみにしていてください!

さて、決定している出演者をご紹介してまいります。


昨年も大好評だった山木さんが登場!

 

<Profile>
山木 将平 Shohei Yamaki
1989年10月3日札幌生まれ。2010年サッポロシティジャズ・パークジャズコンテストにてグランプリを受賞。
2011年1月に1stアルバム「NORTH WIND」でデビュー。2012年に2ndアルバム「The Next SHOw Time」2013年に3rdアルバム「Stand up for Yourself」2014年に1stシングルCD「On the way to…」2015年に1stカバーアルバム「H.B.B #1」、2016年に4thアルバム「Round 2」をリリース。
トロントジャズフェスティバル、ジャワジャズフェスティバル、ミラノ万博、サッポロシティジャズ、ライジングサンロックフェスティバル、中洲ジャズなど、国内外の音楽フェス、イベントなどへの出演多数。
北海道の美しい自然にインスピレーションを受け作曲し、アコースティックギター1本で演奏するインストゥルメンタル曲、そして13歳でギターを始めたときから心酔しているブルースが山木将平の真骨頂。現在は札幌を拠点にライブ、楽曲制作を中心に活動中。テレビCM(ホーム企画センター等)やラジオのBGMに楽曲が多数使用されている。