BLOG

簡単にカリカリベーコン♪

こんにちは、スタッフふるちぇです^^

皆様は、カリカリベーコンをどのようにつくっていますか?

カリカリにするために油で揚げたり、
数十分も焼き続けなければいけなかったり、
電子レンジだと加減がわからず黒くなったり、
なかなか簡単にできない!という方も多いのでは?

エーデルワイスファームのベーコンだと
簡単にカリカリベーコンができるのか?
今回ふるちぇが実験してみました!

使うのはベーコンスライス

※今回は2等分にカットしました。

油をひかずにベーコンをフライパンにのせて弱火~中火で焼きます。
(強火だとしょっぱく感じることがあるので注意!)

脂がとけだして、ぷくぷくなってきました。

あとは両面を焼きながら、お好みのカリカリ加減まで焼くだけです。

料理初心者の私でも、簡単にできました♪
というか、ただ焼いただけです。

カリカリベーコンは冷めても美味しくてイイですよね^^

目玉焼きと合わせたり、サラダに混ぜたり、
砕いてふりかけにしてごはんにかけたり。

海外の映画で、パンケーキと目玉焼きとカリカリベーコンが
ワンプレートになったものを、ナイフとフォークを短めに持って
食べるシーンをよく見ますよね!

今回はラタトゥイユに添えてみました。

 

ベーコンは焼くと少し縮むので、
半分に切らないほうがいいかもしれないです。

噛めば噛むほど旨みがでてきて、
口に入れるときの燻製の香りもGOODです^^

翌日はあまって冷蔵庫に入れておいた冷製ラタトゥイユと
カリカリベーコンをパンにはさんでみました。

とっても簡単にカリカリベーコンができるので、
いろいろと試してみたくなりますね♪

今回使ったベーコンスライスはこちら
https://www.someplace-else.com/fs/edel/bacon/Y5

お中元に人気!ギフト箱入り特大ベーコン
https://www.someplace-else.com/fs/edel/B-2

#ベーコン #熟成 #だし #西洋のかつおぶし #脂が旨い #薪炭火仕上げ #燻製 #カリカリ

関連記事一覧

PAGE TOP