Start content

『今でもこんなに美味しいハムベーコンがあるのか』

今から30年ほど前の1986年秋、50年以上自家用として作り楽しんできたハムやベーコンを一流シェフの要請によって製品化しました。
「全国各地、本当に美味しいハムベーコンを探したけど見つからなかった。
まさか、こんな身近にこんな美味しいハムベーコンを楽しんでいるところがあるとは。ぜひ、製品化してほしい」と。
本場ドイツでも失われた古典的製法(自然熟成&薪炭火仕上げ)と長期の氷温熟成により、肉の旨みだけではなく、脂身さえも美味しく変化します。
お中元、お歳暮、入学・ご結婚の内祝いなど、贈り物としても大変ご好評をいただいております。

「北のハイグレード食品S 2017」をダブル受賞

カリスマバイヤーや鉄人シェフやフランスエスコフィェの称号をもつシェフなど、錚々たる方々が、
味や技術、ストーリー性を含めた真に魅力ある商品を毎年十数商品のみ選定。弊社製品がダブル受賞致しました。

本場ドイツでも失われた1920年代の製法に、更に美味しさを増す長期氷温熟成をプラス。
日本はもとより、本場ドイツでも失われた1920年代の古い製法をもとに、
4週間にも及ぶ氷温熟成を行い、更に味を整えるために追加熟成を行っております。
こんなに時間も手間もかけるのは、趣味か道楽でしかないと百貨店バイヤーやハム業界の方々は呆れるほど。
味や食感を阻害する増量剤、保湿剤、保存料や合成着色料などは使用しません。
とろけるような美味しさをぜひお楽しみください。

私たちについて

ファームの歴史は、80年以上も前の昭和初期に横浜の貿易商(ノザキのコンビーフ創立者)の息子とニシン漁で一財を築いた小樽祝津の網元青山家の娘が出会い結婚したことから始まります。
いつかふたりは「自然を楽しみながら、本当に美味しいものを作って食べる暮らしをしたい」という夢を持ち、 十勝の大樹町の郊外に150ヘクタールの原野を購入し、トラクターで開拓しながら牧場経営を始めました.....

詳細を見る

古典製法に旨さが増す氷温熟成を追加

「手づくりハムはどこも同じ」なんて思ってませんか?その手間の多さから、現在では失われてしまった1920年代のドイツ製法に、独自開発した氷温熟成を加えてつくるハムやベーコン。-2℃で4週間の長期氷温漬け込みによる肉と脂肪の熟成した「とろける旨味」は通常のハムでは決して味わうことのできない美味しさです。

詳細を見る

お買い物はこちらで~お中元にも是非

私どものハムやベーコンは、お中元や暑中見舞い、結婚内祝い、新築内祝い、その他法事などのギフトご贈答品でも大変人気を得ております。もちろん、ご自宅向けにも自由にハムベーコンがお買い求めできます。
季節やイベントなどにもお応えしております。

詳細を見る

BLOG

PAGE TOP